· 

M-cafe初開催でした!シェアが盛り上がるオンライン読書会

DSlowLife まるも です。

難しい・めんどくさいを簡単に。

行動する仕組みづくりを実験しながら、意味のある充実したSlowLifeに挑戦中。

7月22日に初開催したM-cafe は DSlowLifeらしいオンライン開催。

参加者3名様とわたしの4人でシェアが大いに盛り上がりました。


音読なんて何年ぶり!?輪読してワークシートにポイントを整理する

「構成的読書会」と銘打たれているM-cafeは、メンタルオーガナイズの本「しなやかに生きる心の片づけ」の読書会です。

読んで、書いて、シェアして、やってみる!のが、この読書会の特徴。

順番に輪読しながら(読む分量もその人次第)気になるポイントをチェックして、輪読が終わったらワークの時間。

各自ワークシートにポイントを分けて書き出します。

ワークシートはこんなの。

PDFで事前にダウンロードして印刷していただくのですが、A4サイズの紙を4分割するだけでも十分です。

共感と意外性。たった今読んだはずなのにスルーしてたフレーズにも気づくシェアタイム

次はシェアタイム。

共感、発見、実践それぞれのポイントごとに各自シェアできることをシェアします。

シェアの仕方はメンタルオーガナイザーによって異なりますが、DSlowLifeのオンライン読書会のシェアは、まるもがkeynoteを画面共有します。

消し損なった黒板みたいな画像で失礼します。シェアは参加者だけのものなので…
消し損なった黒板みたいな画像で失礼します。シェアは参加者だけのものなので…

参加者の皆さんには「○ページの”〜〜〜〜”」というようにシェアするポイントを言ってもらって、まるもがその場で keynote に書き込みます(裏に色々仕込んでいて、ほぼタイムラグなく書き込めた…はず)。皆さんは画面を見ているだけでOKです。

「そこ!わたしも同じです」という共感で盛り上がったり

「え!?全然気づきませんでした」や「そこなんですね」のような意外性を刺激されて、会話が続きます。

いやぁ、この本は深い!

最後はやってみることを決める

Part1を読み終えて、シェアを終えたら、最後はやってみることを書き出します。

これも各自それぞれの取り組みが出てくるのが興味深いです。

わたしはこの日一番心に引っ掛かったフレーズ「そんなことで褒められても嬉しくない」から「褒められて嬉しかったことをリストにする」ことにしました。

できれば次回までの1ヶ月の間のことをリストにしたいところですが、滅多に人に合わずに過ごしているので、夫が褒めてくれなきゃ褒められることなんてほぼないんですよね。

まぁ、過去を振り返ってみて、今も嬉しいと思えることなら書いてもいいことにしようかな(^^;


次回は8月20日(木)

今回ご参加くださったのは、オンラインサービスを受けてくださったことがあるお客様でした。「まるちゃんのオンラインのM-cafe!」と楽しみにていただいたそうで、本当にありがたいことです。

嬉しいことに次も読みたい!と日程を調整して、その場で開催を決めました。

8月20日(木)10:00〜11:30(最大12:00)

Part2:生きにくい「モデルルーム」にならない心の作り方

この回からでも、この回だけでも大歓迎です。


最初から読みたいな…という方は開催リクエストも受け付けます!お問い合わせからお気軽にご連絡ください。

オンラインが不安な方には事前に無料でサポートします。


■関連サイト■

全国M-cafe開催情報:←M-cafeは全国各地のメンタルオーガナイザーが開催しています。


構成的読書会M-cafe開催中
読書会開催中↑
仕事で使うパソコン相談はコチラ↑
仕事で使うパソコン相談はコチラ↑
頭の中の整理はコチラ↑
頭の中の整理はコチラ↑